本のご購入

本のご購入

本をご購入いただける場所

かつて クルミド出版つうしん第2話で「お店でしか、売りません。」と書いたことがありました。相変わらず高飛車な感じですね…(ごめんなさい)。なのに、クルミドコーヒー以外でも買えるって?

そうなんです。
クルミド出版のような本の場合、本を届けることとは体温を伝えるようなものではないかと考えています。ですのでお店でないと、自分たちでないと…と、半ば肩に力が入り過ぎる感じで(笑)思っていたわけですが、その体温の襷、受け取ってくださる方々にお会いすることができたのです。

本を知って、そのことを誰かに伝えたいと思ってくださって。そうした方がいてくださるのであれば、そうした方に本を取り扱っていただけるのであればこんなにうれしく、ありがたいことはありません。

新しいご縁が広がることを楽しみにしつつ。
クルミド出版の大事な仲間、ご紹介させていただきます。
お近くにお越しの際など、お立ち寄りいただけましたら幸いです。

お取り扱いいただいているお店一覧

●店舗によってお取り扱いいただいている作品は異なります。
予めご了承ください。

◆新潟県
 ・BOOKS f3[新潟]
  http://booksf3.com/

◆群馬県
 ・ふやふや堂 [桐生]
  http://fuyafuya.jp/

◆茨城県
 ・sonorite'[龍ケ崎]
  http://sonorite.exblog.jp/25637039/

◆埼玉県
 ・CHIENOWA BOOKS
  http://www.chienowa-bs.com/

◆東京都 
 ・アパートメント食堂なか川 [西荻窪]
   http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13118372/

 ・美篶堂ショップ(見本帳本店内)[神保町]
  http://www.misuzudo-b.com/shop.html

    ・B&B [下北沢] 
  http://bookandbeer.com/

 ・OLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年 [吉祥寺]
   http://www.100hyakunen.com/ 

 ・おばあさんの知恵袋 [国分寺]
  http://ameblo.jp/obaasannochiebukuro/

 ・まどそら堂 [国分寺]
  http://madosora.exblog.jp/

 ・ブックスタマ 小作店 [羽村]
  http://bookstama.main.jp/?p=341

 ・マルベリーフィールド [昭島]
  http://mulberryfield.biz/

 ・代官山蔦屋 [代官山]
  http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.h... 

 ・青と夜ノ空[吉祥寺]
  http://www.aotoyorunosora.com/

 ・Book Cafe SENJU PLACE(センジュ出版内)[北千住]
  https://www.facebook.com/SENJUPLACE/

 ・津田塾大学生協[小平]
  http://www.univcoop.jp/tsuda/

 ・Title[荻窪]
  http://www.title-books.com/ 

 ・神楽坂モノガタリ[神楽坂]
  http://www.honnonihohi.jp/

 ・双子のライオン堂[赤坂]
  http://liondo.jp/

 ・紀伊國屋 新宿本店[新宿]
  https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main...

 ・本とコーヒー tegamisha[柴崎]
  http://tegamisha.com/shop

 ・サンブックス浜田山[浜田山]
  http://www.tokyo-shoten.or.jp/shop/tokyo/2864

 ・東京堂書店[神保町]
  http://www.tokyodo-web.co.jp/

 ・BOOKS 青いカバ[駒込]
  http://www.tokyo-shoten.or.jp/shop/tokyo/2864

 ・七七舎[国分寺]
  https://www.facebook.com/77kkbng/

 ・今野書店[西荻窪]
  http://www.konnoshoten.com/

 ・恭文堂書店[学芸大学]
  http://www.kyobundo.co.jp/

◆神奈川県 
 ・books moblo [鎌倉] 
  http://moblo.ocnk.net/

 ・Bonami [真鶴]
        http://atelierbonami.com 

 ・湘南T-SITE[藤沢]
  http://real.tsite.jp/shonan/

 ・moln[鎌倉]
  http://cloud-moln.petit.cc/

◆山梨県
 ・春光堂書店[甲府]
     http://harulight.com/

◆長野県 
 ・amijok [松本]
  http://amijoktk.exblog.jp/

 ・栞日 [松本]
  http://sioribi.jp/

 ・NABO[上田]
  http://www.nabo.jp/

 ・COUNT BOOKS[軽井沢]
  http://www.karuizawa.co.jp/topics/2016/04/post-541...

◆京都府
 ・ミシマ社の本屋さん [川端通丸太町]
    https://twitter.com/mishimashabooks

 ・レティシア書房[烏丸御池]
  http://book-laetitia.mond.jp/

 ・京都岡崎 蔦屋書店[岡崎]
  http://real.tsite.jp/kyoto-okazaki/

◆大阪府
 ・スタンダードブックストア心斎橋店[心斎橋]
  http://www.standardbookstore.com/

◆香川県 
 ・なタ書 [高松]
  http://yousakana.jp/?p=24276

 ・紀伊國屋書店 高松店 [高松]
  http://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Takamatsu-Stor...

 ・BOOK MARÜTE [高松]
       https://www.facebook.com/BookMarute

 ・touca(灯火)[高松]
  http://touca.me/

 ・サウダージ・ブックス/迷路のまちの本屋さん
  (MeiPAM内)[小豆島]
  https://www.facebook.com/meirobooks 

 ・かまんよ書店[高松]
  http://kamanyo.com/

◆岡山県
 ・451books [玉野]
  http://www.451books.com/
 ・蟲文庫 [倉敷]
  http://homepage3.nifty.com/mushi-b/

◆広島県
 ・READAN DEAT [広島]  
  http://readan-deat.com/2015/01/mingeinokyokasyo2/

◆島根県
 ・artos Book Store [松江]
  http://www1.megaegg.ne.jp/~artos/menu.html 

◆福岡県
 ・ナツメ書店 [小倉]
  https://www.facebook.com/natumebooks/

 ・ブックスキューブリック 箱崎店[箱崎]
  http://bookskubrick.jp/hakozaki


◆長崎県
 ・ひとやすみ書店[長崎]
  https://www.facebook.com/hitoyasumishoten/

◆鹿児島県
 ・Teboya[串木野]
  http://www.teboya.jp/

◆沖縄県
 ・book cafe bookish [浦添]
  http://bookish.ti-da.net/


※2018年1月21日現在

『10年後、ともに会いに』『やがて森になる』
 のお取り扱い店のご紹介

Bonami(真鶴)

http://atelierbonami.com/

真鶴駅から徒歩だと25分ほど、 バスだと5分ほど海の方へ向かうと貴船神社という神社が見えてくる。そこから少し歩いたところにBonamiさんのアトリエはあります。
Bonamiとはフランス語で「仲良し」を意味する、杉山聡さん、三木葉苗さん、妹の咲良さんの3人のトリオのこと。3人の力をかけあわせ、手製本、 活版印刷などを用いた本や紙ものを1つ1つ丁寧につくりあげています。

2013年6月、杉山さんに『やがて森になる』をご購入いただいた後、「2014年1月のアトリエのオープンに向けて、愛書やセレクトした本を置いた本棚に、クルミド出版の2冊の本を置かせていただきたい」というご連絡をいただき、2冊の本を取り扱っていただくこととなりました。

12月には有志メンバーで真鶴に伺ったのですが、
Bonamiさんの作品、お人柄そして、彼らを包む真鶴のまちに一同、一目惚れをしました。今後、何らかの形で恩返しが出来たらと思っていると同時にBonamiさんが真鶴で表現を続けていることを想像するにつけあたたかい気持ちになり、勇気をもらっています。

美篶堂ショップ(神保町)

http://www.misuzudo-b.com/shop.html

神保町駅、竹橋駅から歩くと8分ほど、
株式会社竹尾さんの見本帖本店内の2階に
2冊の本の製本を行ってくださった美篶堂さんの販売店舗はあります。

手製本で1つ1つつくられた
上製ノート、ブロックメモ、カードスタンドなど
オリジナル商品がたくさん置いてあり
紙好き、本好き、そして両方好きという人には、たまらない空間。
その一角に、2冊の本も置いていただいております。

新たな取り組みとして、 本づくり学校という
本づくりを体系的に学ぶことの出来る学校もはじめた美篶堂さん。
本をつくるという文化を、第一線で育て続けておられます。

そんな美篶堂さんの作品が揃った美篶堂ショップ

お近くにお出での際は、ぜひ、お立ち寄りください。

『10年後、ともに会いに』のお取り扱い店のご紹介

アパートメント食堂 なか川(西荻窪)

JR西荻窪駅、徒歩1分くらいのところにある、アットホームな、まさに「食堂」。
店主の中川さんが『10年後、ともに会いに』を読んでくださり、気に入ってくださり、まわりにも…と、取り扱っていただけることになりました。
実は「なか川」さんには、クルミド出版のメンバーの何人かは、前々からお客さんとしてお世話にもなっていたようで。
クルミド出版として、クルミドコーヒー以外で最初に本を取り扱ってくださることになった場所が、こうした人のつながりの先にあるお店であったこと、とてもうれしく思っています。

『やがて森になる』のお取り扱い店のご紹介

おばあさんの知恵袋(国分寺)

http://ameblo.jp/obaasannochiebukuro/

国分寺駅南口を出て、東へ少し坂を下ると、大きな国分寺マンションが見えてくる。 その地下にあるレンガづくりの入口のお店が、おばあさんの知恵袋である。
店主の三田村さんはプロの語り手さんであり、お店でも「絵本と語りの講座」が開かれ、 毎週金曜日には、子供向けのおはなし会が催されている。

「人は誰しも表現したいという気持ちがあるんです。
"語り"というのも、自分を表現することのひとつなんですよ。」

店内で三田村さんと話すとなぜだか、大きな根に触れたように、自分も優しい気持ちになれる。
この場で、"語り"という表現を積み重ねて18年、
その前は1974年からドイツ・レストランを営まれていたのだという。
これまで多くの人が、その温かな根に触れてきたのだろう。
そして、きっと、これからも。

国分寺に根を張る大先輩のところにも『やがて森になる』を置かせていただいています。

まどそら堂(国分寺)

http://madosora.exblog.jp/

国分寺駅から国分寺崖線を下り、右方向、国分寺街道へ入ると左手に
そら色をあしらった可愛いお店が見えてくる。
古本屋さんらしくない建物、そこが「古書 まどそら堂」だ。

1970-80年代、お店の前の通りは「夜更かし通り」と呼ばれ、
夜遅くまで店を開ける喫茶店や飲み屋が軒を連ねていた。
若者達が集い、語り、活気があったという。中には“サブカルの聖地”なんて言う人もいたようだ。
それから40余年、それらお店のほとんどは、姿を見ることが出来ない。

2013年、80年代当時、学生時代を国分寺で過ごした小林良壽さんは
同じ時を過ごした奥さんとともに、「古書 まどそら堂」の看板を掲げた。

看板には、「古本/雑貨/絵/彫刻」との表記。
3坪と少しのスペースにも関わらず若手の芸術家や国分寺にゆかりのある人達が、ここで個展を催し続けている。
この場で表現する人、そして、それを受ける人が1人、また1人。
ここから何かが始まりそうな、そんな気持ちになれる場所。

そんなお店に『やがて森になる』を置かせていただいています。

books moblo(鎌倉)

http://moblo.ocnk.net/

鎌倉駅から徒歩5分。古本、リトルプレス(zine)、雑貨のお店。
九ポ堂、酒井さんにつないでいただいたご縁です。

お店をお訪ねしたとき、とっても古いレジがあるのが目に留まりました。20世紀初頭のものとのこと。残念ながら壊れてしまっていて、レジとして使われているわけではありませんでしたが、100年という時の重みを思いました。店内には他にも、刊行されて100年以上というドイツのニュースペーパーも。
100年、人が生きることは稀なのかもしれませんが、人に愛される本であれば、著者の寿命を超え、受け継がれていくようなこともあるのかもしれませんね。

クルミド出版の本がそこに届くかどうかは分かりませんが、少なくとも1年2年ではない時の流れ、これからご一緒に刻んでいけたらなと思っています。

※ごめんなさいm(_ _)m
すべての店舗さんを掲載出来ておりませんが、
 順次更新してまいります。