こどもの時間 -Childhood-

本のご紹介

『こどもの時間 -Childhood-』

Medium

『こどもの時間 -Childhood-』

Emily R. Grosholz・著
2015/12/21
2,160円(税込)

アメリカ在住の哲学者にして詩人

Emily R. Grosholzを
国内で初めて紹介する詩集。

「いのち」「こども」「平和」
「ことば」「自然」──硬質ながら
読み手の想像力を刺激し、飛翔させ
安心感へと着地させる
珠玉の18編を日英併記で収録。

翻訳は、津田塾大学教授(英文学)・
翻訳家の早川敦子。

表紙を含め、作品中に差し込まれ
世界観をともにつくるのは
こどもの幸せと平和をテーマに
絵を描き続けたいわさきちひろ。

また、5つの詩から
インスピレーションを受け
村治佳織、谷川公子が書き下ろした
楽曲の譜面も採録した。

英語、日本語、絵、音楽
──4つの言語で
作品世界を展開する。

こどもの時間。

購入する

作品情報

著者    Emily R. Grosholz
訳者    早川敦子
絵     いわさきちひろ
楽譜    村治佳織、谷川公子
編集協力  ちひろ美術館、松本猛
装幀    太田真紀
印刷・製本 藤原印刷

本をより深く味わっていただけるよう、
Facebookページをつくりました。
よろしければ、ご覧ください。

著者プロフィール

Emily R. Grosholz

米国ペンシルヴァニア州立大学教授(哲学)。
フランスのパリ第7大学 Paris Denis Diderotの
SPHERE研究員ほか、30年にわたって文芸誌
The Hudson Review の社外編集委員を務めるなど、
4人の子どもを育てながら、幅広い活躍で知られる。